ゆっくりゲーム日記

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

栃木の発明家が電気を使わない冷蔵庫や除湿機を開発へ

非電化製品


はい、管理人のkanipanTXです(`・ω・´)

東日本大震災で深刻な電力不足が懸念される中、電気を使わない「非電化」製品の開発を通じ、電力依存型の生活を見直すよう提案する発明家がいる。
日大工学部客員教授も務める、栃木県那須町在住の藤村靖之さん(66)。
原発に支えられた豊かさに警鐘を鳴らしつつ「我慢するのでなく、楽しみながら電力消費を抑える取り組みを広めたい」と語る。(東京報道 須藤真哉)

那須連山のふもとにある藤村さんの自宅玄関前。高さ2・2メートルの「非電化冷蔵庫」の扉を開けると、ひんやりした空気が漂う。「真夏でも庫内は7~8度。よくビールを冷やすんです」と、笑った。

冷蔵庫の内壁には水が注入されており、食品や飲料を庫内に入れると、水がその熱を吸収。水が対流して天板から熱を逃がす。
一方、外気の熱は断熱材で遮断。熱の吸収より放出が多く、庫内が冷える仕組みだ。晴れた夜の放射冷却を利用するため、室外に置く。

藤村さんは大阪大大学院基礎工学研究科博士課程修了後、建設機械大手に就職したが、39歳で退職。環境負荷の低い家庭用品を開発、販売する傍ら、途上国を技術支援で回った。
非電化冷蔵庫は、冷蔵庫がなく夏に羊肉が腐る悩みを抱えるモンゴル遊牧民向けに開発。他に吸湿性のろ紙を使う除湿機、太陽光利用のオーブンなど約40の非電化製品を手がける。

自宅から約100キロ北東で起きた今回の原発事故。反原発の立場で講演活動もしてきた藤村さんは「力及ばず、後世の人に申し訳ない」と唇をかむ。
一方で「エネルギーに依存した社会は環境を悪化させる。非電化の生活を提案し、本当の豊かさを見つめ直す契機にしたい」と前を見る。

藤村さんはホームページで製品の原理や作り方を公開。工房の見学会やワークショップには昨年、道内を含む各地から約2千人が訪れた。

日本中の電気ポットを保温して使い続ける電力は原発3基分といい、待機電力削減の必要性も強調。「北海道は雪氷などの資源に恵まれ、非電化を実現しやすい」と、活動の広がりに期待する。

問い合わせは、藤村さん主宰の非電化工房(電子メールinfo@hidenka.net)へ。

非電化製品1

非電化製品2

非電化製品3

まぁコレ特定の条件下じゃないと出来ないけどね(´・ω・`)
スポンサーサイト

| News | 17:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

相互リンク申請です

| zeak | 2011/04/30 11:35 | URL |

おぉ、すごいですね~
条件さえみたせば、電気いらないんですか(@@)
しかし、
特定の条件を整えることが厳しいなら実用化難しそうですよね。
でも、がんばってほしいです!

| まったり隊員 | 2011/04/12 20:36 | URL | ≫ EDIT

でも、いいんじゃない?
なかなか良いもの作りましたね!

| Σ | 2011/04/10 17:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanipantx.blog69.fc2.com/tb.php/43-c4de3096

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。